介助

2016年7月16日(土) 曇り時々晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【介助】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 短歌仲間に101歳の歌人がいる。月1回の歌会にも意欲的に出席し、意欲的に歌を作っている。101歳でもとても元気で、部屋の掃除や洗濯まで自分でしている。また、買い物にもひとりで出かけてゆくのである。こんな元気な101歳をわたしは見たことがない。そんな彼女だが、ひとりで風呂に入れなくなったら「施設に入って貰う」と息子さんから言われている。そこで彼女は「なにくそ」という気持で日々を送っている。

短歌

浴室に妻と娘が懸命に支えて入る隣家の主人


 わたしの家の前に80歳前後の男の人がいる。その人は誤って転んだりしたら、もうひとりで立ち上がることは出来なくなっている。最近、転んで妻や近所の人に助けを求めて大きな声を上げていることが何度かあった。そしてこの男の人は、101歳の歌人と違ってひとりで風呂に入れなくなっている。風呂に入るようすが、わたしの部屋にも聞こえてくるが、大変さがよく分かる。妻と娘さんのふたり掛りで介助をしてやっと入れるのだ。でき得るならば、わたしは101歳の歌人のように元気で年を重ねたいと思っている。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの70歳で、
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター