スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風鈴

2016年7月14日(木) 晴れ時々曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【風鈴】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 わたしが書斎で書きものをしている時に、涼やかな鐘の音(ね)が聴こえてきた。わたしは最初なんの音かと耳を澄まして聴いていたが、それはまぎれもなく風鈴の音だった。扇風機がありエアコンのある時代に、風鈴の音を聴くということは思ってもみなかった。わたしはしばらくペンを投げ出して、その音に聴きいっていた。なんて素敵な音色だろうか。それだけで暑さをやわらげてくれるようである。

短歌

蒸し暑き梅雨の晴れ間に風が立ち隣家の軒の風鈴が鳴る


 わたしが幼い頃には、風鈴はどこの家にもあった。それは縁側に、あるいは軒先に吊り下げられていた。扇風機もない、もちろんエアコンもない時代だった。まさに団扇の時代だったのである。団扇を使いながら、縁側で西瓜を食べたり、瓜を食べたりしたものだ。そして風鈴の涼やかな音色が鳴っていた。とても懐かしい光景である。そして今の時代に風鈴の音が聴けるとは思ってもいなかった。隣家の風鈴の音は、まさしく涼をいざなうものである。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。