哲学的思考

2016年7月12日(火) 曇りのち雨

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【哲学的思考】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 ――「生」って何だろう、「死」ってなんだろう、「自分」、「他人」、「時間」、「感情」って何?、この世って知らない事ばっか。――
 この文章は小学6年生の丹谷百花ちゃんの文章である。これは哲学的な思考と言っていいだろう。小学6年生の現代っ子が、このようなことを考えていることに驚く。百花ちゃんは、小学生の歌人である。わたしたち水島短歌会に所属しており、毎月の例会に出席して歌を発表している。


短歌

誰でもが哲学者となる若き日よ思いつめたる人の生き方

「人間は何のために生きるのか」と思いつめたる高三の秋


 わたしも高校時代に「人間は何のために生きるのか」と、いう命題で思い悩んで、日々を送っていた。若いときは誰でもが哲学者になるのだろうか。百花ちゃんといい、わたしといい、哲学者となって思いつめた日々を送ってきたのである。わたしの高校時代の悩みはとても切実であった。いまはそのような悩みはないけれども、まだまだ「よりよく生きたい」という欲求は衰えることがない。しかし、若き日の哲学者たる日々が懐かしいし、その時代にもう一度還りたいという想いが募ってくる。もう一度哲学者になりたい、と思う今日この頃である。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの70歳で、
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター