スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の到来

2016年7月11日(月) 曇り時々晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春




♪♪♪ 【夏の到来】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 まだ西日本地方では梅雨があがっていないけれど、梅雨の晴れ間で連日猛暑が続いている。岡山市では連日35度を超え、うだるような暑さだ。わたしの棲む町でも35度に近い気温が記録されている。いかにわたしが夏に強く、好きだといっても限度がある。35度にもなるとさすがに扇風機だけでは、我慢できない。そこでわたしはわが家を逃げるように、町の図書館へと出向いてゆく。

短歌

瀬戸内の海は遥かに広がりてさざ波が立ち浜辺に寄せる

夏の海ひとつの船が白き尾を曳きて滑るが如く走りゆく

梅雨が晴れ入道雲が乳色に盛り上がりたる夏の青き空


 わたしが図書館に行くのは避暑のためである。やはり本を読んだり短歌を作ったりするのは、わが家の方がいい。何よりも集中して取り組むことができるからである。しかし一日中、エアコンをつけておくわけにもいかず、図書館に出かける。図書館が都合悪いのは、「飲食禁止」ということだ。食べるのはどうかと思うけれど、水分補給などは許してもいいように思う。そんな図書館で詠んだ歌が上記の3首である。その図書館は3階にあって海が見渡せるようになっている。海や空を眺めながら作った歌である。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。