踏鞴(たたら)

2016年7月9日(土) 曇り時々雨

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【踏鞴(たたら)】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 踏鞴というのは、広辞苑によると、足で踏んで空気を吹き送る大きなふいご、とある。つまり、鉄などの金属をつくるために使用する、製錬の道具のひとつである。岡山県、つまり吉備の国には、古代、多くの鉄鉱石や砂鉄が産出され、鉄がつくられていた。それに使用する「ふいご」が踏鞴である。その名前をとって、新日本歌人岡山支部(コムコム短歌会・水島短歌会)の合同歌集が年1回発行されている。

短歌

ようやくに歌誌の「踏鞴」が刷り上りインクの匂いが微かに香る


 その「踏鞴」が、待ち焦がれていたけれど、ようやく刷り上って、わたしの手元に届いた。この歌集は会員10数名が15首ずつ投稿し、自選作品集として作成するもので、編集委員会が選歌して掲載するというものではない。これにはわたしも15首自選し、それが掲載されている。これは手作りのような趣きがある。原稿は編集委員会で、パソコン入力し印刷所に印刷と製本を依頼してできたものである。刷り上ったばかりの「踏鞴」は、インクの匂いが微かに香っている。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの70歳で、
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター