スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心が渇く

2016年6月28日(火) 曇り時々雨

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春




♪♪♪ 【心が渇く】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 わたしは時折り心が渇くということが起こる。日々の生活の中で満たされない想いに襲われることがあるのだ。それはわたしが心に抱いていることが、出来ずにいる時に起こる。たとえば、今日は小説を読みたい、歌を創りたい、という願望が叶えられなくなった時などに心が渇くのである。また、人間関係がうまくゆかなかった日などは、とても虚しくなってしまう。

短歌

魂が渇いてゆくと感ずる日酒はいらねど歌集を開く


 たとえばこんな時、酒を飲むことが出来る人などは羨ましく思う。心が渇いた日などは、酒を飲むことによって、それが和らげられたり、解消されたりすることができるように思う。わたしの友人などは、酒を飲むことによって、渇いた心を忘れるらしい。しかしわたしは酒が飲めないので、やはり文化的なもの、芸術的なものに触れることによって、心の渇きを癒すということになる。人それぞれに心のバランスを失った時には、人それぞれのやり方で、心の渇きを心のバランスを、保っているようである。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。