スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗の花

2016年6月19日(日) 曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【栗の花】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 恥かしながら栗の花を初めてみた。だいたい栗に花が咲くかどうかという問題意識もなかったし、無関心だった。ところがあるブログを見ていたら、栗の花の写真が貼ってあった。栗というのはわたしにとっても身近な果実である。栗の木がどこにあるかも知っている。しかし栗の花が咲く頃、栗の木を見上げたこともなかった。栗の実がなるころには、見上げてそのようすを確認することはよくあることだった。しかしいま栗の花の盛りだがいままで一度も見たことがないのだ。

短歌

不思議なる花を咲かせる栗の木に青あらし吹き光りが注ぐ


 あるブログに触発されて、わたしは栗の木の下に立った。栗の花が一斉に咲いている。が、その花は美しいという表現のできるような花ではなかった。クリーム色のちょっと太い紐のようなものが、枝から垂れ下がっていた。それが無数に咲いている。なんとも不思議な花である。それを見て「あ!」と感動を呼び起こすような花ではない。その不思議な花から栗の果実を実らせると思うと、少し不思議な気持である。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。