夏風邪を引く

2016年6月15日(水) 曇り時々晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【夏風邪を引く】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 風邪を引いたことは少し前に書いたが、ようやく治って日常の生活に戻ることができた。わたしはもう何年も風邪で寝込むということがない。今回も寝込むこともなく、生活だけは営むことができた。しかし倦怠感に覆われて、身体が重く気力が萎えて何かをするという意欲が湧いてこない。節々は痛むし鼻水や咳が出て、集中力が続かない。とても本を読むという気にはならない。外に買い物に出かけるというのも億劫であった。

短歌

夏風邪が治りて吾はようやくに気力も湧いて歌集を開く


 しかし風邪を引いて一週間くらいですっかりよくなった。が、ひとつ疑問が残っている。病院に行って「注射はしてもらえないんですか?」と訊いたら、「そんなものは昭和のやり方だよ」と言って、注射はしてもらえなかった。本当に注射というのは、昭和という過去の産物なのだろうか。医師はたった3日間の風邪薬を処方してくれただけだった。しかも2~3分の診察で2100円もの医療費を請求された。これには少し驚き、いささか怒りに似た感情が湧き上がってきた。しかし、いずれにしても風邪が治って、生きる気力が湧いてきたのが何よりも嬉しいことである。



スポンサーサイト
リンク
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 「人生七十古来稀なり」の古希です。
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター