スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白き十字架

2016年6月14日(火) 晴れのち曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【白き十字架】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 わたしは清冽そのもののような、飛行機雲がすきである。青空にひとすじの白い航跡は、わたしの心を清々しくする。あの飛行機雲は軍用機でないとできないと言った人がいるが、そんなことはなくて、民間機でもできる。一定の条件のもとでは、軍用機・民間機に関わりなく飛行機雲はできる。また、ひとすじと書いたが、実際は使用しているエンジンの数だけできる。普通は、ひとすじでなくふたすじのものが、ひとすじのように見えるのである。

短歌

ジェット機が白き十字架となりて飛び吾は思はず十字を切るなり


 きょうのテーマは飛行機雲ではなく機体である。太陽に照射されて銀色に光るジェット機はとても美しい。青空を見上げると、「白き十字架」となって、ジェット機が飛翔している。少し前に、わたしは鴉を「黒き十字架」と表現したが、ジェット機は「白き十字架」である。わたしはクリスチャンでもなんでもないが、そのジェット機を見ていると、胸の前で十字を切りたくなるから不思議である。青い空が軍用機の飛行機雲で占められることのないように願うばかりである。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。