スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳鳴り

2016年6月9日(木) 雨のち曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【耳鳴り】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 耳鳴りというのは厄介なものである。この文章を書いている今も左耳が鳴っている。不思議なことに、右の耳が鳴ったことは一度もない。ジィー、ジィーと左耳が鳴りつづけている。この耳鳴りはわたしにとっての、健康のバロメーターである。睡眠不足や体調が悪くなると、耳鳴りを引き起こすのだ。この耳鳴りはかれこれ四十年にもなる。三十歳になる前にこの症状が出て、耳鼻科や脳神経外科へ出向いたが、原因もわからず、したがって対策もないとのことだった。

短歌

目覚むれば耳鳴りがする今朝もまた錠剤呑んでカーテン開く


 今では耳鳴りのする情況を予測することができるくらいである。身体が疲れたり、夜眠れなかったりすると、「あ!、これは耳鳴りがくるな」ということも分かるようになった。しかし、耳鳴りが起こっても、日常生活に影響を及ぼすということは殆どない。ただ、一日がなんとなく優れないというのはある。だから、目覚めて耳鳴りがすれば、錠剤を呑んで、「さあ!」という気持になって、カーテンを開くのである。カーテンを開くというのは、わたしの生きてゆくというひとつの意思である。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。