スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫陽花

2016年6月6日(月) 曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【紫陽花】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 わが家の庭は文字通り猫の額ほどの広さである。もともと小さな土地に2世帯住宅を建てたものだから、残った土地はわずかなものとなった。そこに倉庫や物干し場、自転車置き場をつくったものだから、極めて小さな庭である。その庭に紫陽花が植わっている。毎年、見事な花を咲かせて、梅雨の憂うつな季節を楽しませてくれる。わが家の花といえば、紫陽花とほんの少しの鉢植えがあるだけである。

短歌

咲き初めし紫陽花のはな風にゆれ光りを浴びて色づき始む

ようやくに狭庭の隅のひとむれの紫陽花のはな咲き始めたり


 その紫陽花が花芽をつけ、色づき始めたのである。それはちょっとした感動であり、喜びである。まだひとつの茎から伸びた花だけが、色づき出したに過ぎない。花芽は沢山つけているが、まだ緑色をしており発色はしていない。狭庭の紫陽花が水無月の光りを浴びて、風に揺れている。まもなく入梅になるが、その頃には他の花芽も色づき、咲きはじめるに違いない。紫陽花はわたしの実家の塀ぎわにあって、子どもの頃から親しんできた花である。その時代が偲ばれて懐かしく、親しみの湧く花である。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。