スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不如帰の啼き声

2016年6月2日(木) 晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春




♪♪♪ 【不如帰の啼き声】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 わたしは5月26日、午前3時に不如帰の初音を聴いた。しかしこれはわたしにとっての初音であって、不如帰がいつから啼きはじめたかは不明である。つまり、不如帰は深夜や未明にも啼くからである。普通、わたしは午前3時といえば深い眠りのなかである。不如帰はこんな時間にも啼くものだから、いつから啼き始めたかは知るよしもない。その日はたまたま、寝苦しくて目覚めたのである。それでふたたび寝ようと試みたが、頭が冴えて眠りはこなかった。そして思い切って起き出したのである。

短歌

眠れずに目覚めてみれば闇を裂き午前三時に不如帰啼く

不如帰の初音は五月二十六日の未明なる午前三時なり


 床から抜け出して身支度をしていると、かすかに「トッキョキョカキョク」という啼き声が聴こえてきた。わたしは「あ!」と思った。あ、これは不如帰ではないかと思って、2階の書斎へ上がっていった。窓辺に寄って耳を澄ましていると、また「トッキョキョカキョク」という啼き声がした。たしかに不如帰である。わたしにとっての初音ではあるが、おそらく不如帰の初音はもっと早くからあったに違いない。不如帰は5月中旬頃から啼くと言われているから、そうに違いない。わたしの町にも不如帰がやってきた。不如帰の季語は夏であり、いよいよ夏の到来である。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。