スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波が走る

2016年5月28日(土) 曇りのち晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春


♪♪♪ 【波が走る】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 わたしの町の岬から眺める景観はすばらしい。日の出や満月の撮影に愛好家が集まってくるところである。先日は満月が見られたが、カメラを持って何人もの人が、夜空を見上げていた。また、カップルたちもやってきて、その周辺を散策している。そして、釣り人が月の光りで輝く海に向かって、釣糸を投げ入れている。わたしもそこへ出かけて行って、瀬戸の海や月を眺めたりする。満月はひとすじの帯となって、海が輝いている。まるで蝶が乱舞するように、光りのカケラが煌めいている。

短歌

海峡を波が走りて泡立ちぬ白く渦巻き流れゆくなり


 その岬の先に小さな島がある。その島は三つ山といって、頂きを三つ持った島である。この島も有名で、多くの人が写真を撮ってきたスポットである。その島と岬の間が小さな海峡となっている。上げ潮になると、波は泡立ち、波は海峡を走るのである。まさに、海走るという表現がぴったりの光景となる。その流れを眺めていると、飽きるということがない。この岬ははるかな瀬戸内海を眺めたり、夜空を眺めたりすることのできる格好の場所である。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。