スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短歌との出会い

2016年5月26日(木) 曇りのち雨

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春




♪♪♪ 【短歌との出会い】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 わたしの文学的出発は高校生の時である。高校の文芸部で詩を書き始めたのが、文学との出会いであった。それから社会に出て20代の後半から小説を書くようになった。小説は仕事が忙しく中断したことがあったが、それから67歳まで書いてきて、短編集を上梓したのをきっかけに、小説から離れることになった。モチーフとテーマが見つからないというのが、おもな理由であった。それから3~4カ月なにもしないで過ごしてきたのだが、文学的生活のないことに耐えられなくなった。

短歌 (「新日本歌人」6月号に掲載)

人生の岐路で短歌に出会いけり新たな地平にわれは立つなり 


 そこで思いついたのが短歌であった。短歌は20代に江口渙の「わけしいのちの歌」という歌集を読んで、震えるような感動を受けたのが、わたしと短歌との接点である。それから折々に歌集を読んで、その魅力を感じていた。そして、短歌をやってみようと思うようになったのである。短歌を始めて1年余、「一日一首」をめざして書いてきた。365日、ほとんど休むこともなく、約2000首の歌を詠んできた。これから先のことは分からないが、いまは短歌に夢中である。わたしは新たな地平に立つことになったのである。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。