スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日の始まり

2016年5月25日(水) 曇り時々雨

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春




♪♪♪ 【一日の始まり】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 わたしが床から起き出して、真っ先に聴くのは鶯の啼き声である。妻の声よりも誰よりも先に鶯の声を聴く。わたしは床から起き出すと、まず布団の片付けをして、洗面所に向かう。とりあえず頭の髪を梳くのである。そのとき聴こえくるのが鶯の啼き声なのだ。ありきたりだが、「ホーホケキョ、ケキョ、ケキョ」という啼き声が聴こえてくる。

短歌

あかときに聴こえくるは鶯の啼き声高く今日が始まる


 まさに鶯の朝の挨拶のようである。鶯は夜がしらじらと明ける頃になると、だいたい今は午前4時過ぎだが、その頃から啼き出す。普通はそんなにわたしは朝早く起き出すことはないが、「しんぶん」の配達があると、4時頃に起きることもある。そうすると、洗面所の窓から聴こえてくる。そうしてわたしの一日が始まる。なんと鶯の啼き声は美しいのだろうか。その声を聴くと、「さあ!」と、いう気持になって、わたしの新たな一日が始まるのである。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。