スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

磯に出る

2016年5月19日(木) 晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【磯に出る】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 人間の生活の営みというのは、なかなか厄介なものである。人を貶(おとし)めようとする人がいるかと思えば、人を裏切るというような人もいる。また、意見の食い違いによって、諍(いさか)いなども少なからず起こる。両者の意見・主張がかみ合わず、平行線をたどることもある。そういう人間関係から逃れようと思えば、家にこもって読書などするより他にないが、そうもいかないのが人間の生活である。

短歌

疲れたる心を持ちて磯に出るうぐいすが鳴き銀鱗はねる


 そうした人間関係に疲れたら人はどうするのだろうか。手っ取り早く酒を飲むという方法や気が置けない友人と珈琲など飲んで語らうというのもひとつの方法だろう。わたしは心が疲れた時などは、「島」の磯へ出てゆくようにして、心のバランスをとっている。その磯にゆくと、山からはうぐいすの鳴き声が聞こえ、寄せては返す波の音に心を癒される。そして海に向かって目を凝らしていると、魚が飛び、跳ねる光景を見ることができる。その魚は五月の光を浴びて、銀色に光っている。そんな磯にしばらくいると、憂うつな心も晴れてくるから不思議である。その磯はわたしにとってなくてはならない場所である。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。