スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルクスを読む

2016年5月9日(月) 雨

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【マルクスを読む】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 イギリスのBBC放送が国内と国外の視聴者を対象にして、少し前に世論調査をやった。設問は「過去千年間で、もっとも偉大な思想家は誰か」というものだった。第1位はダントツでマルクスだった。2位はアインシュタイン、3位はニュートン、4位はダーウィンというものである。マルクスは資本論を著し、科学的社会主義を唱えた思想家である。その彼が世論調査で第1位になったというのは、注目にあたいする。

短歌

激動の時代きたりて吾ひとり夜更けに目覚めマルクスを読む

激動の時代きたりてマルクスの本を開きぬ夜半に時計が鳴る


 いまの日本は激動の時代を迎えている。日本国憲法の立憲主義、平和主義、民主主義がこわされ、海外で戦争する国づくりがすすんでいる。一方、それに抵抗する勢力も大きな力を蓄えつつある。いわば日本は戦争か平和かという、また憲法を守るのか、こわすのかという重大な局面にさしかかっている。まさに日本は針路の岐路に立たされている。そういう時代にわたしたちは生きている。そこでわたしは、世論調査でも偉大な思想家ともくされているマルクスの本を、本棚から出して読んでいる。彼の著作から汲み取るべき思想は、泉のごとく枯れることがなく、深く広いものである。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。