スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェルブールの雨傘

2016年5月5日(木) 晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【シェルブールの雨傘】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 わたしたちの短歌会で毎月テーマが出されて、会員はそれぞれ題詠を提出することになっている。今月は「映画」というテーマである。わたしはもう4~5首つくっているが、もうひとつできたのが今回の歌である。これは「いちご白書をもう一度」という楽曲とほとんど同じ内容になってしまった。おそらくその歌がわたしの心に深く刻まれているからだろう。

短歌

遠き日に君と一緒に観た映画またやってきて独り観にゆく


 「君」とはよくいろんなところに行ったものである。映画はもちろん、演劇、クラシックの演奏会などなどである。遠き日を振り返るとき、いろんな文化・芸術に触れたことどもが思い出される。映画というのは、「シェルブールの雨傘」である。この映画は1960年代の中頃に日本で上映されたフランス映画である。その映画を「君」と観た。それがまた小さな映画館にかかるというので、独りで観にいった。映画はもちろんよかったが、「君」のことが甦ってとても懐かしい心持ちになった。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。