スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小手毬

2016年4月25日(月) 晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【小手毬】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 いまは小手毬の季節である。純白の小さい花を無数につけている小手毬は、とても可憐で美しい。わたしの好きな花のひとつである。また、わたしの村を歩いていてもよく出合うことのできる花だ。その名前を知ったのはずいぶん前のことである。子どもたちを連れて山の自然公園へ遊びに行ったとき、その花に「小手毬」というプレートがかかっていたので、そこで覚えたのである。それから可憐な「小手毬」の魅力に惹きつけられたというわけである。

短歌

小手毬に出合えばいつも思い出す遠くに嫁ぐ娘の真理子


 その花の名前を覚えたのは、決して偶然ではないように思う。わたしの娘の名前が「真理子」だったので、「毬」と「真理」の名称が重なって、わたしの内にすっと入ってきたように思う。娘はもう嫁いでいるが、「小手毬」に出合うたびに、その娘に想いを馳せるのである。いま彼女はどうしているだろうか、倖せでいるだろうかという想いが甦ってくるのである。難しい青春時代を経験しているだけに、倖せでいて欲しいという希望は、他の子どもたちよりも強い。「小手毬」のように、可憐で純真であって欲しいものである。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。