スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥居歌集

2016年4月23日(土) 晴れのち曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【鳥居歌集】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 いまメディアで話題になっている人は、「セーラー服の歌人」と呼ばれる鳥居(ペンネーム)である。彼女はもう成人しているらしいが、生年月日を明らかにしていない。本名も伏せている。あえてそうしているのである。彼女はメディアなどで明らかになっているが、小学校中退である。しかし日本の国は義務教育のある国なので、形式的には小学校も中学校も卒業したことになっている。

短歌

カミソリの刃がそっと頬を触れてゆくような鋭き鳥居の歌集


 彼女は拾った新聞で字を覚えたといわれている。小学校の時、目の前で母親が大量の薬物を飲んで自殺した。その後彼女は養護施設に保護されるが、ここでは子どもたちや職員にひどい虐待を受ける。親族のなかでも苛酷な生活を強いられる。やはり虐待である。そうしたなかで、DVシェルターやホームレスも経験した。そして彼女の唯一の居場所となったのが図書館で、そこで短歌に出会ったのである。彼女は短歌に出会って4~5年だろうか、ほとんど独学で短歌を学び歌集を出すまでになった。彼女の短歌を読むと、カミソリのような鋭さがあり、読むものの心を撃つ刺激的な歌である。これからも彼女が歌人として、優れた歌を生み出すことを期待するものである。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。