スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「ひまわり」

2016年4月22日(金) 晴れ時々曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【映画「ひまわり」】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 イタリア・フランス・ソ連合作映画「ひまわり」は、わたしの好きな映画のひとつである。戦争によって引き裂かれた夫婦の悲哀をリアルに描き切っている。第二次世界大戦が終結しても妻のもとに夫は帰ってこなかった。その夫を捜して妻は奔走する。すると夫は生きの延びていて、助けられたソ連の娘とともに暮らしていた。この厳しい現実、戦争を静かに告発しているこの映画は哀しく切ない。

短歌

戦争に駆り立てられて北の地で多くの兵士は「ひまわり」となる


 「ひまわり」の映像と音楽も忘れられないものである。この映像と音楽がこの映画のテーマを象徴的に表現している。第二次世界大戦で、多くの死者を出した兵士とだぶらせて、無数のひまわりはスクリーンを黄色に染めた。この映像はいまでもわたしの脳裏から消えることなく甦ってくる。また、音楽も決して忘れることのできないものである。映画音楽には優れたものが多くあるが、この音楽も秀逸なものである。戦争は夫婦や恋人、家族を無惨に引き裂くものであることを、この映画は訴えている。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。