幸福の黄色いハンカチ

2016年4月20日(水) 晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【幸福の黄色いハンカチ】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 「幸せの黄色いハンカチ」は、わたしの好きな映画のひとつである。まず何よりも脚本がいい。脚本は山田洋次と朝間義隆が携わっている。そして監督がいい。監督はいうまでもなく山田洋次である。そして、次は配役が申し分ない。主人公の島勇作に高倉健、その妻に倍賞千恵子を当てている。高倉健の演技は極めて優れている。網走刑務所から出所した人物像を見事に演じ切っている。

短歌

「幸福の黄色いハンカチ」青空に高くはためき「島」を迎えぬ


 そして武田鉄矢、桃井かおりのふたりの青年男女を配して、その恋の行方も追っている。武田と桃井のふたりに偶然高倉健が関わって、ストーリーは展開する。高倉健が刑務所を出所して、最初に食べるラーメンは迫真の演技である。そして布団に寝る時の仕草は、とてもリアルである。倍賞には、もし高倉を受け入れる意思があるなら、「黄色いハンカチ」を掲げておいてくれと手紙を出している。しかし高倉健は帰るのを逡巡する。ここも見せ場である。そして武田と桃井に背中を押されて、夕張に帰るのである。すると、棹には無数のハンカチが風にはためいていた。「お帰りなさい」という、倍賞の歓迎のハンカチである。この映画は観るものの心をとらえて離さない優れた映画である。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの70歳で、
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター