スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春時代

2016年4月16日(土) 晴れ後曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【青春時代】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 わたしの青春時代は、長かったようにも思えるが、一瞬だったように感ずる今日この頃である。若かったあの頃、何も怖いものがなかったような気がする。老後の生活、老いての健康などまったくわたしの視野の中に入る余地などなかった。まさに自分の想いのままに、ある時は無謀な生き方をしてきたように思う。それが青春だろうと思うけれど、しかしそれは長くは続かなかった。

短歌

一瞬に舞い落ちてゆく桜ばな青き時代の去れる如くに


 わたしの青春も桜の花のように、輝いていた時があった。考えてみれば、桜の花は365日のうちのたった一週間だけ見事な花をつけるけれど、その他の季節は人に顧みられることもない。その桜に人間の青春時代もよく似ている。青春時代は桜と同じように輝くのは一瞬である。しかし桜がまた新しい季節を迎えれば、甦るように人間の一生は、身体的には衰えるけれど、精神が凜としていれば、心は青春でいられる。今思えば、青春時代に「ああしていれば良かった、こうしていれば良かった」という思いがないわけではないが、しかし今生きている「今をこそ」大切にして生きてゆきたいものである。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。