FC2ブログ

小さな船

2016年4月14日(木) 晴れ時々雨

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【小さな船】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 わたしの村の島影(今は陸続きになっている)には、比較的長い砂浜が続いている。東西合わせれば100mくらいの砂浜である。冬を除けば憩いの場となっている。もちろん最も賑わうのは夏の海水浴シーズンである。多いとも言えないが、かなりの人が訪れて海水浴を楽しんでいる。ここの砂浜はとてもいいのだが、いま一つ人気がないのは、遠浅でないからである。なだらかな遠浅ではなく、いきおい海が深くなっているので、子どもたちにとってはとても危険である。

短歌

エメラルドグリーンの海に一艘の小型の船が繋がれており

紺碧の渚に一艘繋がれて小さな船が雨に濡れてる


 その渚にいつも一艘の小さな船が繋がれている。漁船ではなくレジャー用の船に見えるけれど、わたしはその船が動くのを見たことがない。その渚はエメラルドグリーンに染められてとても美しい。そこに鳥が羽を休めるように、一艘の船が浮かんでいる。晴れた日には、小さな船はゆったりと楽しむように揺れているが、雨の日の船はとても淋しそうである。雨に打たれ濡れて孤独さが漂っている。晴れた日と雨の日の小さな船の趣はずいぶんと違うものである。



スポンサーサイト
リンク
カウンター
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!
 
 日々の暮らし・想いを自由に短歌に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ