スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一本のペンと紙

2016年4月10日(日) 晴れのち曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春




♪♪♪ 【一本のペンと紙】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 短歌を始めて一年余が経つ。短歌は非常に難しいという側面をもっているが、それは上級者に言えることだろう。わたしなどは始めて間がないから、怖いもの知らずである。とにかく五、七、五、七、七の三十一音を守ってつくればいいのだから、誤解を恐れずに言えば、簡単な文学(芸術)である。しかしその短歌の上達の道は険しいということを覚悟しておかなければならない。どんな芸術であろうと、決してたやすい道がないのと同じである。

短歌

一本のペンとメモ紙があればいい吾は平和の願いを託す

一本のペンとメモ紙があればいい平和・人生・希望を記す


 しかし短歌の必要とする道具はきわめてシンプルである。音楽家をめざそうとすれば楽器がいるし、画家になろうと思えばそれなりの道具が必要となる。だが短歌の場合は、一本のペンと一枚の紙切れがあればいい。ちびた鉛筆で広告の裏に書いてもいいのだ。実際わたしは、車に一本のペンと使い古した紙の裏を利用したメモ用紙を積んでいるだけだ。そこで「あ!」と思ったら、車を停めてメモ紙に五、七、五、七、七を書きつけるのである。一本のペンとメモ紙で、平和や人生、希望や世界、自然や地球を表現できるので、なんて素敵な芸術だろうと思う。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。