スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孫たちの桜

2016年4月9日(土) 晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【孫たちのさくら】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 女高生の孫の名前は「希良々(きらら)」、中学生の孫の名前は「空良(そら)」と言う。彼女たちが幼い日に、公園に植えた桜がずいぶん大きくなって、枝を広げている。もちろん彼女たちが植えたのではなく、息子が植えたのだが、その桜に名札がついている。希良々と空良と刻んだ名札がついて二本並んで植わっている。わたしはその公園の遊歩道を時折歩くことにしている。

短歌

幼き日孫の植えたる桜の木枝を広げて花開きおり

卯月には空に向かいて花開く孫の名札のつきたる桜


 その孫たちの桜がいま満開である。ここの桜は少し咲くのが遅いのである。桜が大きく成長したように、孫たちも大きく育って、将来の進路を考える年頃になった。希良々は大学に進んで、保育士をめざすと語っている。しかし保育士の労働条件は厳しく、低賃金、重労働である。保育環境を整えることは急務であり、認可保育所をつくることや低賃金の解消が求められている。彼女たちが桜のように、健やかに育って欲しいものである。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。