スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目覚めゆく山

2016年4月6日(水) 晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春




♪♪♪ 【目覚めゆく山】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 もう山々は木が芽を出し、新緑の兆しが見えるようになった。今はもう冬枯れの山々ではなく、緑に色づき始めている。車で走って山々を眺めるのだが、緑が少しずつ山をおおい始めている。木々の花々で春は感ずることができるけれど、山々の緑の色づきでもそれを感ずることができる。それがはっきりと車の窓から伺える。眠っていた山が深い眠りから覚めたような趣である。

短歌

早春の山を染めゆく竹林が青い芽を出し風に揺れてる


 緑の兆しが早いのは竹林である。早春の山を真っ先に染めてゆくのは竹林のような気がする。竹林は少しの風が吹いても大きく揺れるのですぐに分かる。早春の山々がしだいに、緑色に盛り上がってきている。5月になるとその緑の盛り上がりは極めて顕著になる。山全体が新緑で隆起するような感じになる。わたしは秋の紅葉も好きだが、それに劣らず新緑の山々も好きである。今は早春の山々をほんのりと緑に染めていっている段階だ。もうじきに新緑の季節がやってくる。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。