スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひたぶるに詠む

2016年3月30日(水) 晴れ時々曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【ひたぶるに詠む】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 いまわたしは短歌に夢中である。現在は日々6首の歌を創り、3首の書き写しをし、50首の歌を読んでいる。この生活リズムは多少窮屈に感じているが、今しばらくは続いてゆく予感がしている。窮屈に感じるというのは、作歌に対して心に「あ!」と閃いたことを歌にしているだけで、短歌の心、詩心というものにまで、まだ心が伸びていっていないということである。6首つくるのに精一杯で、そこまで心がゆき届かないでいる。

短歌

先輩の四十、五十と詠めという真意がやっと心に落ちる

先輩は日々ひたぶるに歌を詠み修練を積んで歌人となりぬ


 しかし今はまだそれでいいと思っている。いつか破綻がやってくるような予感をもちつつ、多作を心がけている。先輩からの手紙には、一日、四十、五十創れという励ましの手紙が届いているが、それにはとても応えられそうにないが、まずは一日6首で許して貰いたいと思う。先輩は優れた歌人であるが、彼女はたぶん、ひたぶるにより多くの歌を詠んできたのだろう。そして歌人と呼ばれるまでになったのだろう。わたしもこの道に入ったからには、志を高く持って、ひとつの道を極めたいと思っている。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。