さんさんと降る

2016年3月28日(月) 晴れ時々曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春




♪♪♪ 【さんさんと降る】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 先日、3月23日は満月だった。わたしが2階に上がってゆくと、部屋に灯りも点していないのに、南の洋室がやけに明るいのに気づいた。月の光が斜めに射し込んで、ベランダ側の床が明るく浮かび上がっている。わたしは思わず窓を開けてベランダに出て空を見上げた。中天にまあるい月が張りついていた。ベランダから村を見渡すと、民家の一軒一軒が照らされてくっきりと見える。村々は月の光を浴びて昼間のような装いだった。

短歌

わが村の闇を溶かして真夜中に月の光りがさんさんと降る

満月が闇をくっきり照らし出すたわむれに本を開いて読みぬ


 わたしはあまりにも明るいので本が読めるのではないかと、たわむれに本棚から1冊持ち出した。本を開いて見ると、細かい字はさすがに読めなかったけれど、見出しは読めるほどの明るさだった。本文ももう少し我慢して目を慣らせば読めたかも知れない。ベランダから隣の家の屋根の瓦をみれば、鮮明に一枚一枚を確認することができる。ベランダから見渡す限り、わが村は闇を溶かして月の光りがさんさんと降っていた。



スポンサーサイト
リンク
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 「人生七十古来稀なり」の古希です。
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ