潮の香り

2016年3月27日(日) 曇りのち雨

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【潮の香り】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 わたしは歌創りにゆき詰まった時は、家を飛び出して吟行に出る。車で走りながら、空を見上げたり海を眺めたりする。もちろん脇見をするわけなので、細心の注意を払って車を運転している。先日、雲ひとつないような晴れ渡った日があったが、その日に吟行に出た。吟行に出ると、わたしは5首~10首の短歌を創る。車を走らせていると、「あ!」と心にひらめくことがある。それをメモ用紙に書き留めて歌にする。

短歌

砂浜をひとり歩いて貝がらを探してゆけば潮騒聞ゆ

青海苔が岩に張りつき潮の香が風に吹かれて漂いてくる


 歌ができれば、車を道の端に停めて、5、7、5、7、7と歌にまとめるのである。上記の歌もそうして出来たものである。ただ、この時は青海苔があまりにも美しかったので、堤防を下りてゆき、岩に張りついた海苔の上を歩いて、その香りを十分に味わった。わたしが子どもの頃は、この青海苔を取って夕食のおかずにしたような記憶がある。岩をそろりそろりと渡ってゆくと、潮騒が聞こえてくる。久し振りに海に入っていった心地よいひと時であった。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの70歳で、
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター