スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哀しきこと

2016年3月20日 (日) 晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【哀しきこと】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 わたしの孫娘は、高校1年生と中学2年生とがいる。この姉妹の性格、生き方、人間性はずいぶん違っている。中二の孫娘は勉強がよくできると、町でも評判の子である。周りがそういう風に言うし、学校でもそのように処遇されるから、自分もその気になっているのだろう。今年は3年生になるので、高校受験も視野に入ってくる。もうそろそろ、希望する高校を決めてゆく段階にきている。まだ本人はその気になっていないらしいが、周りが薬剤師になったらとか、有名な進学校に進んだらとか助言をしている。

短歌

よくできる中三の孫(こ)が姉の行く高校を莫迦と呼ぶ哀しさ

わが孫が「あの高校は莫迦だよね」と言う、競争主義の哀しさ


 しかし、わたしはとっても哀しい出来事に遭遇してしまった。ある人が「姉ちゃんの高校へ入ったらどう?」と水を向けたら、「あの学校は莫迦なんでしょ」と、言うのである。わたしは大変驚いた。これは彼女の性格、人間性によるものだろうか、わたしにはとてもそんな風には思えない。生まれついた時から、こんな考えをする子なんていないものである。8年間の学校生活、家庭生活の中で、こんな考え方が醸成されてきたのだろう。とりわけ、学校の競争主義、点数主義、差別と選別の教育が、こんな歪んだ子どもを育てるのではないのだろうか。わたしはしばらく落ち込み、哀しくなってしまった。その哀しみの怒りは、日本の教育の在りように及んでゆくのだった。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。