スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白木蓮

2016年3月19日(土) 曇りのち晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【白木蓮】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 白木蓮が花開いていたのは、もう一週間も前のことである。この花がわたしは好きで、この春も心待ちにしていた。昨年、この家の花に出会って、いつかいつかと蕾のふくらみ具合を観察していたのである。この花はけがれなき純白で、空に向かって枝を広げ伸びている。この花の蕾は、冬のあいだは綿のような皮膜におおわれて、蕾がふくらむのを待っている。皮膜が蕾をそっと守っているという風情である。

短歌

「しんぶん」を配りてゆけば木蓮が真白き花を開きて目に沁む

けがれなき真白き色の木蓮が蕾をひらき光りを返す


 わたしが一週間ほど前に「しんぶん」を配りに行って、わたしはずいぶん驚いた。白木蓮が蕾を開き純白の花びらが青空に映えていたのである。一週間のうちにこれほどまでに様変わりするものかと驚いたしだいである。わたしは庭に入らせて貰って、しばらくその花を見上げていた。白木蓮の白き花は春の陽射しを照り返し、目に沁みいるほどだった。次の訪問時にはきっと、蕾は開ききって乳色の花が舞うように咲いていることだろう。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。