ヒバリ

2016年3月14日(月) 曇りのち晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【ヒバリ】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 昨年まではわたしの町の干拓地に草原が広がって、ヒバリの絶好の棲みかだったのだが今年はどうだろうか。というのは、太陽光発電所が3~4カ所もできたために、その草原がずいぶん狭められたからである。今年はまだヒバリのさえずりを聞いていない。再生エネルギーは推進されなければならないので、歓迎しているがヒバリの啼き声もまた惜しまれる。もう少し暖かくなったら干拓地を散策したいと思っている。

短歌 (「新日本歌人」3月号に掲載)

かすみたる空に黒点ひとつなり舞い上がりつつ囀るひばり


 ヒバリが高く舞い上がり、青空に黒点をつくって啼くようすを思わず見上げてしまう。いつまでもそのヒバリを追っているわたしの姿がある。ヒバリはあまり飛翔しないで、そこに留まって懸命に翼を羽ばたかせている。それがまるで、黒点のように見えるのである。青空でも灰色の空でも黒点のように見えるヒバリは愛おしい。太陽光発電所は、敷地にコンクリートやアスファルトを張ってないので、今年もきっと黒点が見られるに違いないし、見たいものである。



スポンサーサイト
リンク
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 「人生七十古来稀なり」の古希です。
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター