海鳴り

2016年3月12日(土) 晴れ時々曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【海鳴り】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 瀬戸内海は穏やかな海である。まるで湖のように、鏡面のように波の立たない日も少なくない。だから北海のように、荒れる日が多くて漁に出てゆけない、という日も限られている。春の陽が降り注ぐ海面は、ガラスのカケラが光っているようにきらめいて、眩しいほどである。多島美で知られる瀬戸の海は、春になるとかすんで、島々がぼんやりと見える。わたしたちはこの海とともに生きてきた。漁師だけでなく、子どものわたしたちもこの海に育てられたといっても過言ではない。

短歌 (「新日本歌人」3月号に掲載)

穏やかな瀬戸内海が荒れる夜吠える如くに海鳴り聞こゆ


 しかしそんな穏やかな海が、春の嵐や台風によって荒れることもないわけではない。わたしの家は海辺に建っていたので、台風がやってくると、打ちつける高波によって家が洗われるということも少なくなかった。波が岸壁に打ち寄せ、砕けた波が風に乗って屋根まで洗うのである。そうなると、わが家は畳を上げて、坂道の上にある親戚の家に泊まりにゆくということも折々にあった。そんな夜には、何かが吠えるように海鳴りがするのである。海鳴りを聞きながら眠りに落ちるというしだいである。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの70歳で、
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター