スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空を切りとる

2016年3月11日(金) 晴れ時々曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春




♪♪♪ 【空を切りとる】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 わたしの町に竜王山という山がある。北アルプスのような3000メートル級の山ではなく、その10分の1くらいの高さの山である。が、わたしの町の近くではもっとも高い山である。この山は子どもの頃、憧れと畏怖の山としてわたしたちは位置づけて親しんできた。わたしの町には、この竜王山と瀬戸内海があることで、どれだけ人々の心を豊かにしてきたことだろうか。

短歌 (「新日本歌人」3月号に掲載)

悠然と夕陽を浴びて聳え立つ竜王山は空を切りとる


 短歌の会で「空を切りとる」という意味が分からない、という疑問が出された。たしかに分かりにくい表現かも知れないが、朝に陽が昇ってくる頃にこの山を見上げると、はっきりとその意味が分かって貰えると思う。東の空が白み始めると竜王山はくっきりと、シルエットとなって浮かびあがる。その峰々が山と空を区切っているのである。まさに空を竜王山が切絵のように「切りとって」いるのだ。それをそう表現したもので、ここで夕陽と詠んだのは文学的創造である。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。