スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

媼の哀しみ

2016年3月6日(日) 曇り時々雨

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春




♪♪♪ 【媼(おうな)の哀しみ】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 わたしは「しんぶん」の拡張も自分の仕事として取り組んでいるが、なかなかに難しい。とりわけわたしの棲む町は高齢者が多くなっており、世間への好奇心も希薄になっているのが現状である。それと同時に高齢者の身体の衰えと貧困が背景としてある。日本の高齢者はなぜもこんなに、疎まれなければならないのだろうか。今の日本は決して長寿が倖せとはいえない情況にある。

短歌

「八百円は二日分の食費だよ」と言いて「しんぶん」が取れぬ媼の哀しみ


 「しんぶん」を勧めにゆくと、まず目が見えない、活字を追うことができないという人が多くいる。身体的な衰えと生きる気力が萎えているように思えて仕方がない。いくら齢をとっても死ぬまでは、生きてゆく気力を保ちつづけたいと思う。そして今一つは、高齢者の貧困である。わたしは週一回のみの「日曜版」を勧めて歩いているが、お金がないために読めないという人が多い。わたしの勧めているのは、一カ月823円の「日曜版」であるが、老女はわたしに言う。「八百円は二日分の食費だよ!」というのである。それで「しんぶん」が取れないと断られる。高齢者は一日僅かの食費で生きているようすが、リアルに伝わってくる。高齢者がもっと生き生きと生活を楽しめるような社会でありたい、と切に願わずにはいられない。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。