スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和夏奈(2)

2016年2月26日(金) 晴れ時々曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春




♪♪♪ 【和夏奈(2)】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 わたしには7人の孫がいるが、和夏奈はもっとも幼い孫である。誕生して6カ月になるかならないかといったところだ。大きい孫は今春高校を卒業することになっている。そんな孫たちの中で、6カ月前後の和夏奈はとても可愛い。だから、短歌をやる人のなかには、「孫は可愛いに決まっているのだから、安易に短歌に詠むな!」と、いう人がいるくらいである。

短歌

久し振りに孫の和夏奈がやってきて吾を見つめて微笑み返す


 つまり、歌が甘くなるというのである。わたしの短歌も、その甘さがあらわれている歌そのものである。しかし、実際のところ和夏奈は可愛いし、歌にもしたくなる。甘くなるということは、真実から遠ざかるということでもあるのだが、わたしはそのことを配慮しつつ、これからも和夏奈を詠っていくような気がしている。6カ月前後だと、明瞭には人の顔を認識できないのではないのだろうか。まだぼんやりとしか見えていないのかも知れない。しかし、わたしがあやすと微笑み返してくる和夏奈である。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。