スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬陽に誘われて

2016年2月25日(木) 晴れ時々曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春




♪♪♪ 【冬陽に誘われて】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 2月はまだ冬のただなかにある。しかし気温が上昇し、冬陽がやわらかく射し込んでくると、春の一日を思わせる。そんな日には子どもたちは、家に閉じこもっていることを嫌がり、防寒着をぬいで外へ出たがるのである。先日もそんな日があった。わたしが海に近い公園に行ってみると、子どもたちが母親に連れられて、何組もきていた。

短歌

菜の花の咲く公園で幼な子が高き声あげブランコに乗りぬ

水ぬるみ花鯉の泳ぐ公園で幼な子たちが高き声上げぬ


 幼な子たちは、母親に見守られながら、いろんな遊具に乗って遊んでいた。ブランコや滑り台、ジャングルジムに登ったり、乗ったりして楽しんでいる。公園には小さな池がつくってあって、花鯉(錦鯉)が泳いでいる。紅白の色鮮やかな緋鯉が、尾びれを振ってゆったりと泳いでいた。その傍の遊園地で、幼な子たちが、高い声を上げてはしゃいでいる。子どもたちは、きびしい冬を越えて訪れた春のような一日を楽しんでいる。子どもたちのソプラノの高き声が、公園に響きわたるのである。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。