スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

如月の海(2)

2016年2月24日(水) 曇り時々晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春




♪♪♪ 【如月の海(2)】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 わたしは読書をして疲れたりすると、海を見にゆく。わたしの家のベランダからも眺められるが、やはり潮の香をかぎ、潮騒を聴くために海にでかける。海を身近に見るのには格好の場所がある。岬のように突き出たところに小さな広場があって、そこから眺める瀬戸内海は絶景である。その岸辺にひたひたと波が打ち寄せ、それが白く砕ける。波音も気持がいい。そこでメモ用紙を出して歌を創ったりすることもある。

短歌

ひたひたと寄せくる潮が岸を打ち騒立つ波が白く砕ける

はるかなる水平線が弧を描く風花が舞う如月の海


 目を転ずると、はるかな島影に水平線が弧を描いているのが見える。180度開けた瀬戸内海である。そんな海に風花が舞うことがある。海の上空は青く晴れているのに、小雪がちらつくのだ。それは北の空から飛ばされてくる雪のカケラのようなものである。海は光っている。しかし風花が舞う。わたしは車のなかでその光景をしばし眺める。それはまさしく如月の海である。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。