スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとうと

2016年2月23日(火) 曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【おとうと】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 いま弟は札幌にいる。もうずいぶん会っていない。彼と会ったのは、ちちははが他界したときだから、ずっと前のことになる。彼は大手の建設会社で役職についていたが、定年退職してのんびり暮らしている。この弟はデキがよくて、わたしは何をしても叶わなかった。たとえば将棋をしても、わたしはいつも負けてばかりいた。縁側に将棋盤を出してやるのだが、わたしは卑怯そのもので、形勢が不利になると、将棋盤をひっくり返したりしたものだ。

短歌

弟に勝るといえば文学で敵わなかったスポーツ勉強


 将棋で敵わないとなると、わたしは弟と相撲をとって打ち負かしたいと思うのだが、見事に敗れてしまうのだ。庭に円を描いて相撲をとると、いつも尻持ちをつくのはわたしだった。つまり、弟には勉強でもスポーツでも敵わなかった。よくデキた弟だった。しかしそんなわたしだが、文学だけは弟に勝っていたように思う。文学に勝ち負けなんてないので私のほうが、文学が好きだったというに過ぎない。まさに愚兄賢弟の典型のような兄弟だった。そんな弟ははるかな北海道にいて、会うこともままならない日々である。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。