スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬芽

2016年2月22日(月) 曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【冬芽】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 隣の街の市議会選挙に出る知人の応援に時々赴いているが、その時庭先にいた婦人がわたしを認めて声をかけてきた。「兄さん、これを見て、霜の降りるような寒い日がつづくのに、百合が、ほら芽を出しているんよ」と、わたしをそこへ連れていった。よく見ると、芝生のほとりで、百合の鋭い芽が土から覗いていた。まだまだ小さく、土からほんの僅かに顔を出しているに過ぎなかったが、その芽は鋭く錐のように土中から突き出ている。

短歌

市議選の応援にゆき庭先に鋭き百合の冬芽を見たり


 その時、思い出したのは、宮本百合子の言葉だった。

うららかな春は
きびしい冬のあとに来る
可愛い蕗のとうは
霜の下で用意された


この百合の芽も、「霜の下で用意された」ものである。まだ、春への道のりは、一進一退をつづけているが、しかし、百合や蕗のとうは確実に春へと向かっている。まさに、「春遠からず」である。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。