スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街をゆく

2016年2月21日(日) 晴れ時々曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春




♪♪♪ 【街をゆく】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 わたしは普段、田舎に引っ込んでいるが、たまに街に出かけることがある。街の雑踏の中、人をよけながら歩んでゆくことがある。たまに街を歩くというものはいいことだ。人が多くてわずらわしく、疲れるということもあるが、人いきれ、つまり人の身体の熱気やにおいに触れると、こちらも活気がみなぎってくることがある。啄木は詠っている。

ふるさとの訛りなつかし
停車場の人ごみのなかに
そを聴きにゆく


わたしも人ごみのなかに、自分を押し出してゆきたいと思うことがある。

短歌

街をゆけば雑踏のなか別れたる君が過ぎ去りわれは振り向く


 そんな街を歩いていると、ふとむかし別れた女性に似た面影に出会うことがある。「あ!」と思い、思わず振り向いてみてしまう。その女性のうしろ姿をいつまでも眼で追っている自分がいる。とても懐かしく、むかしの思い出が一瞬に甦ってくる。あるいは、わたしが街に出てゆくのは、そんな彼女をどこかで求めているのかも知れない。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。