野焼き

2016年2月15日(月) 曇り時々晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【野焼き】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 雨の降る前の日は、全国的に快晴のところが多かったようだ。わたしは丘の上に登り瀬戸内海の光る海を眺めていた。まさに春の趣だった。太陽が照射する海は帯状になって、光りを返していた。丘から眺める島々は紫色に彩られて、海に浮かんでいた。はるか彼方に、四国山脈が霞んで見える。波も穏やかで、貨物船がゆっくり動いてゆくのが見える。

短歌

暖かな春の陽射しのおちこちで野焼きの焔と煙が上がる

枯れ草を熊手であつめ火を放つ焔と煙が噴き上げるなり


 ふと、野山や畑に目を転ずると、あちこちで煙が上がっているのが見えた。野焼きである。農民が春のような陽射しに誘われて、農作業をしているのだ。よく見ると枯れ草や木切れを一カ所に集め、火を放っている。その火はたちまち燃えあがり、焔と煙を噴き上げてゆく。焔は風に揺れながら、空をめざして伸びている。農家の人にとっても、待たれていた春がようやくやってきたという風情だった。これからも、一進一退を繰り返しながら、春へと向かうのだろう。



スポンサーサイト
リンク
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 「人生七十古来稀なり」の古希です。
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター