スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うどん

2016年2月14日(日) 曇り時々雨

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【うどん】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 「アベノミクス」と言って、経済の再生をうたい文句に登場したアベ政治は、わたしたち庶民に、豊かな暮らしをもたらしただろうか。たしかに財界・大企業は空前の儲けを上げ、内部留保も積み上げることになったが、労働者・庶民の暮らしの方は、悪化の一途をたどっている。財界・大企業が儲かれば、その恩恵が庶民に回るというトリクルダウンは、一向に機能しなかった。財界・大企業・富裕層と庶民の暮らしの格差をもたらしたのが、「アベノミクス」だったような気がする。

短歌

昼食は日ごと百円のうどんなり消費税上がり年金下がりて


 庶民にもたらしたものは何だったのだろうか。消費税・物価の高騰と社会保障の改悪だったのではないのだろうか。消費税は上がり年金は減額の一途をたどっている。そんな中で、庶民の生活防衛は大変厳しい情況におかれている。6人に1人の子どもが貧困層で、中には空腹を満たすために、チッシュを口にする子どもいるらしい。それは他人事ではない。わたしも昼食は1玉35円のうどんを買い、それに蒲鉾、天ぷらを刻んだものを添えて食べている。たぶん一食百円に満たない昼食ではないだろうか。こうした暮らしを余儀なくされている。財界・大企業への優遇策をやめ、庶民のふところが温まる政治への転換は急務である。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。