降りしきる雨

2016年2月4日(木) 晴れのち曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春




♪♪♪ 【降りしきる雨】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 猛烈な寒波のあと、平年並みかそれ以上の気温にもどった。寒波のあとだけに、ほっと身体が温まるように感じてしまう。そのあと2~3日雨が降った。通常ならこの時季の雨は、氷雨(ひさめ)といわれる冷たい雨のはずだが、そうは感じなかった。2日目は降りしきる雨が大地を叩いて、雨音も部屋に届いてきた。

短歌

降りしきる雨、雨、雨が大地うちわれは出でゆく「しんぶん」配り

降りしきる雨よあなたは春の使者かすかに匂う春の兆しよ


 しかしこの雨は、春雨の趣があった。この日も「しんぶん」を配りに出たが、身体を打たれても冷たいというふうには感じなかった。それよりも春の匂いをかすかに乗せて降っていた。まさに春の使者のような雨だった。春の兆しを感じさせる雨である。ちなみに、「春の使者」というような言葉は、「エッセイや短歌の世界」では、常套句として敬遠されている言葉である。テレビや新聞ではしきりに使われるが、文学の世界ではあまり使わない。が、わたしは今回の雨を「春の使者」のように感じたしだいである。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの70歳で、
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター