スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルガモ

2016年2月3日(水) 晴れ時々曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【カルガモ】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 山の上の集落に池がふたつもある。田んぼも殆んどないのに、なぜか不思議な光景だ。が、やはり田畑の農作業と、防災などのために使われてきたのだろう。その池のひとつにカルガモが棲みついている。誰かが放したのだろうか、二十数羽も群れている。冬のやわらかい陽射しを浴びてたわむれている。わたしは車を道の脇に停めて、カルガモの仕草をじっと眺めていた。

短歌

カルガモが池の水面を切りてゆく冬の碧空映して青し

カルガモの群れがたわむれ冴えざえと池の水面に波紋が泛ぶ


 カルガモが水面を切って進んでゆく光景は、なんとも愛らしい。カルガモが胸を突き出して前へ進み、そのあとには扇形の水紋ができる。カルガモの胸はふくらみ、それを突き出し堂々と水面を切ってゆく。数羽がそんな仕草をしているが、あとは群れをつくって戯れている。その光景を眺めていると、飽きるということがない。しばらくしてわたしはそこを離れたが、冬の碧空を映して水面は青くかがやいていた。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。