スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希有な人

2016年2月2日(火) 曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春




♪♪♪ 【希有な人】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 わたしは20代に、ある先輩から小説を書くように勧められ、日本民主主義文学会(当時は日本民主主義文学同盟)に加入して、小説を書くようになった。一時期、仕事に追われ離れたことがあったが、57歳からまた夢中になって、10年間書きついできた。その間、岡山支部の事務局長や支部長を任されてやってきた。そして10年間の小説をまとめ、「鬼藤千春短編小説集」を上梓した。それを区切りに小説から短歌へとジャンルを替えた。

短歌

四年間に「民主文学」四百部増やしし人に励まされおり


 最近、「民主文学」の2月号を取り寄せて、感動したことがある。それは小説や評論に胸打たれたのではなく、「民主文学」という文芸誌の拡大についてである。その記事によると、「民主文学」を四百部拡大したというものだった。わたしはその記事に疑問をもった。わたしの読み間違いではないかと思い、何回もその記事を読み直した。そして直接本人に電話して尋ねると、「四年間に四百部」拡大したということだった。わたしの経験からいうと、そんなに増えるものではない、というのが実感である。わたしは10年間で2~3部しか拡大できなかった。まさにこの人は「希有の人」である。わたしはもう「民主文学」を拡大することもないと思うけれど、「諦めたら、アカンゼ!」というその人の言葉は、強く心に残っている。わたしは「しんぶん」を増やすという仕事に関わっているので、その人の行動と言葉に限りなく励まされている。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。