風花

2016年1月23日(土) 曇り時々晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【風花】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 いま日本列島を寒波が襲っている。暖冬だといわれてきたが、もうしばらく寒さはつづきそうである。風花というのは、晴天にちらつく雪のことであるが、風上(かざかみ)の降雪地から風に乗ってやってくる。19日の寒波襲来のときには、わたしの町では積雪はなかったが、近隣の町では田畑にうっすらと積もったそうだ。やはりわたしの町は瀬戸内に面した海の町なので、うっすらとも積もらない。

短歌

晴天に風花が舞いちちははの墓の上空に鴉が群れ立つ


 しかし風花はちらついて、寒い一日であった。この日は短歌の会があったので、それに出向いて終えたあと、車のエアコンを強にして身体を温めるために、少しドライブをした。わが町のスカイラインを走ったのである。町の背後の山の中腹を道路が走っていて、そこをわたしはスカイラインと呼んでいる。そこからは瀬戸内海が一望できる格好の場所である。スカイラインを少しいくと、村墓地があってその周辺に鴉が群れていた。不気味な光景である。わたしは瀬戸内海よりも、鴉の群れに目を奪われていた。風花の舞い散るなかで、鴉が声を絞り出すように啼くのは不気味である。



スポンサーサイト
リンク
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 「人生七十古来稀なり」の古希です。
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター