スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院の歌友

2016年1月19日(火) 曇り時々晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 ブログをお持ちの方のご訪問につきましては、私も訪問させて頂いていますので、どうか今後ともよろしくお願い致します。なお、お持ちでない方への訪問はできませんが、ひきつづきご愛顧を賜りたく存じます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【病院の歌友】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 同じ短歌会に入っている人が入院している。かなり重い病気で、一時は危ないのではないかと思われたくらいであったが、その峠は乗り越えて、転院が可能になるまでに回復している。わたしは直接お見舞いできていないのだけれど、仲間から色んな情報が入ってくる。短歌会では菓子やコーヒーの準備など何くれとなく世話をやいていた。彼女がいないことでちょっぴり淋しい短歌会になっている。

短歌

病院の歌友は物も言えないがノートに歌を懸命に書く

床に伏す歌友は物も言えないが枕許には歌稿がいっぱい


 転院した彼女ではあるが、まだ物が言えない状態である。お見舞いに行っても会話はまだできないでいる。その彼女が枕許のノートに、短歌を書き付けているという。それも幾つも幾つもノートに刻むように書き記している。短歌というのは、歌びとの生き方がはっきりと表現されるので、彼女の強靭な精神がそうさしているのだろうと思う。物も言えないのに、自分の内面を刻むが如く書き付けている。重い病気とたたかいながら、わたしたちを限りなく励ましているのである。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。