初日の出

2016年1月12日(火) 曇り時々晴れ

ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 ブログをお持ちの方のご訪問につきましては、毎日訪問させて頂いていますので、どうか今後ともよろしくお願い致します。なお、お持ちでない方への訪問はできませんが、ひきつづきご愛顧を賜りたく存じます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春




♪♪♪ 【初日の出】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 初日の出は久しく見る機会がなかった。「ゆく年くる年」の刻を、遅くまで起きているため、元旦はゆっくり過ごすので、初日をみることができなかったのである。しかし今年は「しんぶん」の配達があったので、その機会を得ることができた。「しんぶん」を配り終えると、東の空がいくらか薄紅に染まってきていた。まもなく初日が見られるのではないかと思い、むかし島だった場所に行ってようすをみようと、そこまで車を走らせた。

短歌

「しんぶん」を配りて磯に立ち尽くし昇りくる初日を震えつつ待つ

磯に立ち瀬戸の島影昇りくる朱に染まりたる初日の出見ゆ


 そこは日の出をみるスポットである。初日の出でなくても、いつもカメラマンが日の出の写真を撮っている場所だ。わたしが行くともう百名近くの人たちが、堤防に座ったり、海岸を行ったりきたりしていた。わたしは人が多いので、海岸を降り長くつづく砂浜まで歩をすすめた。わたしはそこに立ち尽くし、太陽が昇ってくるのを待った。待つ間、冷気にさらされて震えていた。すると、島影から朱に染まった太陽がわずかに覗いた。最初は細い爪だった。それがぐんぐん昇ってくる。感動の一瞬である。太陽はあかあかと染まり、海をも紅に染めてゆく。初日の出を見ようと集まった人たちも歓声をあげる。わたしは2016年、初日の出を迎えることができて、今年はなんとなくいい事がありそうな予感がした。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの70歳で、
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター